FC2ブログ
HOME>練習

痛み無くして何も変わらず

クラブを真っ直ぐ上げて真っ直ぐ下ろす。
この何てことなさそうなことが私には難しい。激しい違和感。


レッスン受けっぱなしで、すぐにモノになるとは思えないので昨日練習場に行ってきました。
練習場には鏡はないけれど、マットの線を基準に9iに集中。


真っ直ぐ上げようとするとどうも手で上げてしまうような感覚に陥ります。

今までインサイドにクラブが上がっていたのも手と体の一体感、脇を締めて手が体の近くを通るスイングを…と考えていたらそうなってしまっていたわけで、真っ直ぐ上げるように矯正しようとすると、どうも脇が甘く、手打ちになるような気がしてなりません。


意識したのは宮里藍ちゃんのバックスイング。
ゆっくり、まっすぐ、大きく


当たり前だけど、すぐには自分のものにはなりません。
クラブ軌道が落ち着いてきても打点はまだバラバラ。
ダフリ、トップ、プッシュアウト、引っ掛け…何でもありです。


しばらくラウンド予定なしの今はミニキャンプ。
出球の方向はまだ気にしないでとインストラクターさんからは言われているけれど…まずはバックスイングからスイングを作る時期だとわかっているけれど…、ダフッと大ダフリなんかするとクラブを叩きつけたくなるような衝動に駆られます。


落ち着いたり、怒ってみたり、悲しくなったり… 今はハッキリ言ってツラいです。


早くこの壁を越えなきゃ…。
今地道に繰り返せば、カッコいいスイングは必ず手に入る…はず…。


一気に詰めてレッスンや練習へ行きたいところですが、次のレッスン以降は1週間クラブが握れません。
今日明日で徹底的にイメージを叩き込んで体をいじめなきゃ。


ここで諦めたらもとどおり。
もっと上を目指すのだ。
関連記事

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】