FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ラウンド

ワーストからのスタート(おおむらさきGC)

今年も結局遅くなってしまいました。
遅ればせながら今年の開幕戦。
ブログへの掲載も遅くて、3月31日のラウンド記です。


今年はゴルフへの取り組みを見直して、年初から少し練習を増やしました。
ラウンドの経験不足と新しいドライバーの選定遅れは仕方がないけど、今年、目標を公言してまで取り組むのだから今年は行ける」 、 「今やっているスイング・練習で問題ない」 という手応えを感じたい。
スコアはもちろんですが、そのプロセスが「いい」と感じるスタートを切ることがこの日の目標。


予定通りスタート90分前に到着し、練習場で練習を始めたら、 30球目くらいで背中の右側の筋から「ビキッ」とイヤな感触が…。
痛みというより、異変。

「打てない」となるほどではなかったが、患部は少し硬くなっていました。
再度ストレッチをすると、伸び縮みはするものの、何か引っ張られているような違和感が残っている…、しかしそれ以上為す術もなく、この状態でラウンド開始。


20120331 おおむらさきGC



冷静になった後からいろいろ課題が思い浮かぶ。
マネジメント不足、経験不足、イメージ不足。


今日の評価「もっと頭を使いましょう」


ドライバー
ドライバーをティーショットで11回使用。 (あと3Hは5W2回と3U)
ドライバーでのフェアウェイキープは僅か2ホール。
ドライバーのOB4回(右3左1) 6iとAWでのOBを足すとOB5回ハザード1回。
ちなみに、 5Wと3Uのティーショットはいずれもいいショットでフェアウェイキープ2回とファーストカット1回。

ドライバーはOBにならなかったショットでも、打ち出しは真っ直ぐ、その後右方向に吹け上がる、ロスの多そうな吹け上がる球筋が多く、途中でティーを低めにセットしてみたが、打ち出しは低くなるものの、スピン量は更に増え、吹き上がり傾向が更に顕著になっただけ。

前半終了間際、アドレスが少し右向きになっているというアドバイスを受けて、少し持ち直しましたが、 球筋はあまり変わらず。
後半、せめて100は切らなきゃと、キレずに枯れたゴルフでごまかしながら、パーオンが増えはじめ少し調子が上向いてきた最終ホールのティーショット。
次につながるいいショットを期待しましたが、この日最大の曲がり幅の大スライスOBで、心身ともに完膚なきまでに玉砕。

昨年まで自分のドライバー飛距離の基準はキャリー250Y+ランでしたが、この日は力なく吹け上がるフェードばかり。
フェアウェイキープできたホールの飛距離もラン込みで235~245Y (イーグルビジョンで測定)。

朝痛めた背中が気になって、腕の振りに何となく違和感があったけど、それを差し引いても、見た目も結果も情けないドライバーショット連発となってしまいました。


距離感(風・傾斜) 、マネジメント
イーグルビジョンを持ち歩いていて2ラウンド目、距離は概ね信頼しています。
ただこの日は、表示される距離に頼りすぎて風や傾斜の読みが甘く、ショットは狙い通りに打てているのに、 「読めてない」ため結果が伴わなかったホールが3ホール。
やはり基本は、五感を働かせて、ですね。
この日はドライバー以外のショットもふけ上がり気味で、風に弱い弾道しか打てていなかったので、この調子を早く把握して、マネジメントに生かすべきでした。
今考えれば、コースに来ただけで満足している練習場ゴルファーそのもの。


100Y以下
ドライバーの不調はある程度予想できていましたが、一昨年のレッスンで根本から否定され、叩きなおされた「稼ぎどころ」のアプローチまで平凡な結果に。
70~80Yのショットが2度ショートしてグリーン手前に落ちてしまったり、スピンを期待して突っ込み気味に打ったアプローチがダフり気味に入ってしまい、スピンがかからずグリーン端まで転がったり、 「寄せワン」でバーディが狙えたロングホールのグリーン周りで寄らず入らずのボギーを叩いたり…。
得意とは言えないキレのないアプローチとなってしまった。


今の実力はこんなもの。
3年ぶりの100叩きの結果はショックですが、3年間のラウンド数を考えれば、よく今までごまかせていたなぁというところ。
そんなにゴルフは甘くないです…。

基礎練習を重視していると思っていた自分の練習では、基礎が固まっていないことがハッキリしてしまいました。
ゴルフの神様に「ゴルフをなめんじゃねえ!」と怒られた気分。
数打つ前に、根本的に治すべきところが、かなりありそうです。


後日談
この記事は4月の上旬にメモしておいたものをそのまま書き写したものです。
以後スイング画像を撮影しながら練習していますが、インパクト後の押しやフォローの腕の伸びが足りない右足体重スイングになっていたことを発見して、今修正作業に励んでいるところです。
スイングアークが小さくなって、フェースが少しアッパー気味、開き気味に入って、ヘッドスピードも少し落ちていました。

ラウンド不足は、社内の人間ばかり相手にしていると予定が合わないので、そろそろゴル活(サークル探し等)でもしようかと思っています。

関連記事

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。